日本一幸せな会社・未来工業

未来工業の山田さんの、日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり。 未来工業は、「日本一勤務時間が短い」、「休日は年間140日」、「残業なし」、「ノルマなし」、「定年70歳」、「社員は全員、正社員」だそう。山田さんの言葉

オリンピック柔道と古賀稔彦 選手・吉田秀彦選手

サッカー好きですが柔道も中学校の体育でやっていた分で、結構柔道家には憧れます。 特にこの吉田選手と古賀選手、内股が決まる瞬間、そして背負いにいって相手が浮いている瞬間、0:30と1:21あたりは、心底しびれます。 あと、

チアリーディングのクレアーズ

クレアネットを応援するチアリーディングを作りました。 うそです。偶然にも名前が一緒でした、すごい奇遇。 関西大学東大阪支部会の行事で支部総会に参加したのですが、スペシャルゲストでクレアーズさんが来てました。 クレアーズは

仕事への哲学

仕事への哲学でもあるのですが、何のために仕事をするのか。 仕事の中で言うと、食べていくため、お給料のため、以上のもの気付けるかがきっと幸せな仕事。 インターン学生が夏休みで来ています、ブログにも書いてますがいろんな気付き

「技術のある会社」がなぜか儲からない本当の理由

「技術のある会社」がなぜか儲からない本当の理由 技術って非常に大事ですが、利益を出していくにあたって集中と選択も必要。 ネットでサイトの競合分析など行っていくとよくこの種類の悩みにあたります、その際の考え方の軸には ・利

日本サッカーを救う「超戦術」

やっひーの本が偶然あったので読んだのですが、風間さんらしさが出ています。 風間さん自身は言語能力や、思考能力が高いのでしょうが、物事を安直には取りません。わかりやすさを出すのではなく、刻一刻と変化するサッカーでは通り一遍

15年前へのタイムスリップ

母校でいろんな話をしてきました、母校関大。 15年前にこんな形で戻ってくるとは思ってもいませんでしたが、そんなものです。5年区切りで考えると、5年を3回。5年あれば赤ちゃんは小学生になってます。 先を見ると短く、実際には