十三なにわ淀川花火大会


暑い日が続きますが、夏といえば花火。花火といえば十三花火。
この十三花火は、運営が市民などのボランティアが中心。水都大阪を流れる淀川とわが街をこよなく愛する地元ボランティアスタッフが周辺企業・団体・商店など地域住民の方々のご寄付のみによって財政をまかない「企画・運営・実行」を手がけるという「手作りの花火大会」です。

でこの花火の運営企画の中心ががんこの小嶋さん。田辺市出身。
がんこ寿司で成功してこういった市民の活動に力を注いでいることは、まさに実るほど頭を垂れる稲穂かな、です。
今年は8月4日。楽しみです。

関連しているブログ記事一覧