WEB広告の話(ディスプレイ広告編)


なにわのマットマレンウェッグです。

31日目です。

気付けば3月です。緊急事態宣言も解除されました。

飲食店も営業時間時短要請も緩和されていくだろうし、飲みに行く人も増えていくんのかなと思い、

堺市でたこやきBARを営む友人に現状聞いてみましたら、3月末までは20時までの営業としているようです。

やっぱりいきなり元通りというのは難しいのでしょうね。

とはいえ、緊急事態宣言が解除された事は事実です。気温と同じで徐々に景気も上向きになっていくでしょう。

私のブログも3月より、アイコンがかわりました。

自分の顔写真がこんな風にアレンジされるとなんか恥ずかしいですが、作って頂いたので大事にしようと思います。

本日はディスプレイ広告の話の投稿です。

 

 

そもそもディスプレイ広告ってなんだろうって話から投稿します。

出典元:リコーのマーケティング支援

ディスプレイ広告とは?リスティング広告と効果的に使い分けよう

 

ディスプレイ広告とは、WEBサイトの広告枠に表示される画像広告、動画広告、テキスト広告のこと。バナーで表示されることが多いため、バナー広告とも呼ばれます。

明日以降この記事を基にディスプレイ広告の特徴とリスティング広告との違いを投稿していきます。

また明日です。

staff

x$^Mn(hcjcODoMJub2otlfrm