レスポンシブサイトの印刷でスマホ用のレイアウトになるときの対処法

レスポンシブサイトの印刷を実際に行うときに、スマホ用のレイアウトで表示されてしますことがあります。
今回はそれに対する対処法です。

基本画面幅によってレイアウトを変更する場合上記のように記述しますが、
この書き方だと印刷する際スマホ表示になってしまいます。

なので、メディアクエリの設定を変更します。

pc表示の時にとプリントする際にはprint, screen andをメディアクエリに記述することで解決できます。

wpのevents-managerプラグインで予約数に応じて表示を変更する

wpのevents-managerプラグインで予約数に応じて、受付終了、残りわずか、受付中と文言を切り替える方法です。

プラグイン > プラグインの編集 > events-managerから
em-event.phpを選択

上記のようにcase~と書かれている場所付近に
下記を追加します。

記述ができたらEvents Manager のオプションの書式設定>イベントの
イベント一覧の書式のhtmlの書かれている場所に#_RESERVEを追記してあげることで、予約数に応じた文言を表示することができます。