タクソノミーページで一番下の子孫要素を取得する方法

タクソノミーページで子孫要素を取得する方法です。

これが活用できる場面は

(例)


→軽自動車,普通自動車,大型自動車,

-→メーカーA,メーカーB,メーカーC,…

例えば、軽自動車一覧のページで、メーカー別に軽自動車のページを表示させたい場合に、
メーカー一覧のメニューを表示でき、メーカー別に一覧を表示した際にも、メーカー一覧を表示したままにできる点です。

下記のコードを、使用することで、
タクソノミーページで子孫要素、ここでは(メーカーA,メーカーB,メーカーC,…)などの一番下の要素で、
常に表示させておくおことができます。