WordPress ログイン画面をカスタマイズ

WordPressではログイン画面のレイアウト変更など設定を自由に変更可能です。

基本的にfunction.phpにログイン画面でCSSの指定が効くように記述するだけです。

Styleにロゴに対する設定をするだけでも、ログイン画面に見栄えをオリジナルに設定が可能ですし、
背景の変更も可能なので、サイトにオリジナリティを出したい時に設定しておきたいですね

画像をテキスト化してくれるサービス

画像に記載されている文字をテキストとして抽出してくれるサービスの紹介です。

Online OCR

会員登録なしで利用でき、46ヶ国語に対応しています。

書き出し形式は以下の3つです。

・Microsoft Excel
・Microsoft Word
・プレーンテキスト

画像の解像度に左右されたり、文字が間違って抽出される部分はありますが、
長文など時間がかかりそうな手打ち作業よりも、ちょっとした修正だけで、書き出せるので、
画像の文字起こしなど時間のかかりそうな作業の場合すごく役立ちそうですね

gnaviにカスタム投稿記事リストを表示

gnaviなどにカスタムカテゴリーで作成した記事をリストで表示させる方法です。

使用場面の例では、
「product」というカスタム投稿で、商品情報などが登録された記事を投稿する場合や
スタッフ紹介など人物の登録をしてリストでスタッフ一覧を表示させたい場合などです。

‘numberposts’の-1(-1で全件表示)の数字を変更すれば、好きな数を新しい順から引っ張ってくることが可能です。
post_type’ => ‘product’,には任意で作詞したカスタム投稿名、単に投稿ならpostで指定可能です。

Urlのアンカー#idを取得する

外部リンク先のアンカー(#id)でスクロールや特定の処理をさせたい場合、
Url末尾にある#idの値を取得することで、可能になります。

簡単にシェアボタンを設置する方法

twitterやfacebookのオリジナルのシェアボタンを簡単に作成する方法です。

画像をそのままシェアボタンに設定したい場合、aタグで設定することで簡単に設定が可能です。