WordPressで活躍するプロパティ


WordPressで活躍するプロパティ

WordPressなどの、ブログ構築サイトなどで、多くのウィジェットを使ったサイト構築を行うことがあります。
そんな時に役に立つのが、containプロパティです。

なぜこのプロパティが役に立つかといいますと、コンテンツや指定されたDOM要素が、ドキュメントツリーの他の場所と独立していることを ブラウザに知らせます。
要するに、containプロパティによって、Webコンポーネント・Reactコンポーネントをたくさん組み込むことで、独立したウィジェットの高さや横幅を、他のDOM要素に影響させずに変更したりすることができます。

プロパティの値には、none、size、layout、style、paint、strict、contentがあります。