MW WP formで自動返信メールを分ける方法

複数あるフォームを一つにまとめて、フォーム1ページとして、
お問い合わせフォームを作成するということはよくあります。

条件分岐でフォームを個別に表示させることができたとしても、
お問い合わせした相手に、複数フォームの項目の内容が飛んでしまっては意味がありません。

そこで送信するメールもフォームの内容に合わせて、分岐させる方法を紹介します。

フィルターフック
mwform_auto_mail_mw-wp-form-xxxを使用します。

上記ではフォーム内にあるラジオボタンの選んだ選択肢でメールの内容を分岐させています。

xxxの部分はフックを適用したいフォームの作成画面に表示されているフォーム識別子を入力します。