豊崎の北京料理吉祥楼さんの600円野菜炒めランチ

豊崎の北京料理吉祥楼さんの600円野菜炒めランチ。 北区豊崎にある中華料理のお店「北京料理 吉祥楼」です、 このすぐ近所まで仕事で行ったので、ちょっと気になっていたこの吉祥楼さんに行ったのですが、そのあまりの良心的な内容に感動。これで600円ですぜ。 から揚げもついてます。 ここは要チェックです。 中津と豊崎の横切るJRくぐるところのすぐ近くです。 北京料理 吉祥楼さん 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎4丁目3−1

【感謝】一寸一杯さんのかつとじ定食650円

一寸一杯さんのかつとじ定食650円。 この11月で店を閉めました、一寸一杯さん。長い間ありがとうございました。 雨の日も雪の日も、実習生や研修生やインターン生やいろんな人とご飯を食べた一寸一杯さん。 南森町ランチブログ、実は一寸一杯さんは紹介してないのは、すごく勝手なエゴです。 あと、照明の関係で美味しく撮影できなくて、「一寸一杯さんの飯はこんなものじゃない!」と掲載するのが嫌だったのと、仕事でも何でも一緒で『本当に大事で重要なものは表に出てこない』。プレゼンになった時点で負け、公募になった時点で負け、です。 10年以上はお世話になりました。ありがとうありがとう。

中華料理ドラゴンさん、早い飯こそタイムイズマネー

菅首相は昼飯3分で食うとか、新首相の話でやってました。 秋田からいろいろ苦労しながら首相にまで上り詰めたというのには、やっぱり常人ではないくらいの努力や行動量があるのです、みたいな話してましたが、中華は火力で一気に作るので早いのが好きです。 そしていつの間にかお店ができていた「中華料理ドラゴンさん」。 日替わりランチです、野菜たっぷりで健康的です。

リンガーハット 大阪天神橋店さんの500円セット

ちゃんぽんは長崎県発祥、その長崎県民までもが「リンガーハットは美味しいよ」というちゃんぽん。野菜いっぱいで健康的なちゃんぽんです。そのリンガーハット大阪天神橋店さんの500円セットです。 ちゃんぽんはちょっと小さめ、牛丼もちょっと小さめです。 けどいまどき500円ワンコイン飯ってなかなかないのがおすすめ。 安くて早くてうまい飯じゃないと大阪人はいらちなんでリピートならないような気もします、そしてそういうお店は流行っています、そりゃそうだ。

ぎょうざの満洲JR京橋駅店さんがタッチパネル注文に

餃子の満州は南森町にはないんですが、ちょっと仕事で京橋に、その帰りには王将でなく満州。 餃子も美味しい、焼き飯美味しい、天津飯も美味しいしこれで500円くらい。 ぎょうざの満洲JR京橋駅店さんがタッチパネル注文に。 タッチパネルなので注文楽々だし、やっぱり注文あと出てくるのもすごく早い。 中華は火力勝負だから、注文後スピードすごく早いから好きです、その代わりバイトで高校生の時中華料理の厨房入ってたのであの現場のハードさは超がつきます。 体力勝負のハードワーカーでないと中華の厨房入れません。

法務局裏の担々麺くろおにさん

法務局裏の担々麺くろおにさん。 ちょっと見た目わかりずらいのですが奥まった場所にあります。 「こっそりビール」平日11時~15時限定100円、に目が行きました、このあたりは裁判所の裏あたりなので弁護士先生が多いから普通に飲むニーズが多そうな気がしますし、2時前聞くと普通に隣の紳士が飲んでましたので勝手に弁護士先生ではないかと推測しています。さすがに平日からこそっとでも飲む気持ちになかなかなれない小心者なので。 味はうまいです、白ご飯が進みます。

チャオチャオ餃子さんは美味しい餃子(テイクアウトも可能)

チャオチャオ餃子さんは美味しい餃子(テイクアウトも可能) 南森町の1号線超えた南側。王将さんのとなりです。王将さんの隣。 ということは、ここでテイクアウトを買えば、 ・王将さんの餃子 ・チャオチャオさんの海老餃子 をテイクアウトで買って食べれるというゴージャスな贅沢ができます。贅沢です。もちろん店のみも大丈夫、チャオチャオさん梅田にもありますが餃子の種類いっぱいあって美味しいです。 ■ チャオチャオ餃子さんは美味しい餃子(テイクアウトも可能)

松屋 梅田神山町店さんのねぎ玉牛丼

ねぎ玉牛丼。味噌付。 テーブル席もあるシンプルでカジュアルな店内で、牛丼、ハンバーグや焼肉の定食メニュー、カレーを提供。24時間営業で朝食があります、 このねぎ玉牛丼。味噌付で430円、安すぎです、そしてうまいです。 ねぎ玉牛丼を並ではなく大盛りを腹いっぱい食べれるくらいの、そんな大人になりたいと思って大人になりましたが、大盛りを食べれなくなりました。 ココイチも400グラムとか無理です、大人です。

餃子の王将 南森町店さんのジャストサイズメニュー

餃子の王将 南森町店さんのジャストサイズメニュー。 これわかりずらいのですが、ジャストサイズという普通の半分くらいのメニューが王将にはあります。 餃子3つで120円、安すぎるのが王将バリュー。 元々仕事しながらキャリアの想定など考えてたりするのですが、「新規で営業できれば何でもできる」という、ジャパニーズドリームに書かれていたサイバーエージェント社長の藤田さんの言葉に従って営業でしっかり頑張り、提案や企画、webやプログラムにネットワークなど技術職しっかりわかれば営業+技術で最強、と制作ディレクターやって努力して、さらに集客やマーケなど売り方見せ方研究始めれば ・営業 ・技術 ・マーケティング の最強人材になるんじゃないかと今でもそんなこと思うのですが、王将は正にこれです。 ・安い ・早い ・うまい さらに「子供用ミニサイズ」まで餃子120円とか野菜炒め250円で出してくるともう脱帽です。800円の飯をランチに食べるのはいいんですが、いざ別々の料理を食べたりなんかできるとさらによかったり、餃子120円3個ならセットメニューにつけようかしらと思います。餃子の王将はいつも賑わっている、これには理由があるんです。 売れる店、売れない店、流行る店、流行らない店、全て理由がありその理由を知るためにも実際に足を運び飯を食べ、思考する。ランチも常に学びです。ちなみにこれは日曜日に食べた食事です、平日業務時間中に餃子を食べるのは流石に営業的には・・なので、王将美味しかった。