【番外編】大阪産業創造館前の「明治亭」さん

【番外編】大阪産業創造館前の「明治亭」さん。 南森町ではなく堺筋本町です。 明治亭さんでは「水」と「冷茶」が置いています、たぶんこの店くらいかもしれないです。 名前は明治亭、古きよき時代感が出てるのと、普通に美味しいです。看板も「カレー・カツ丼」、もう「ごちゃごちゃ言う奴来なくていいから」感がしっかり出てます。 基本全部美味しいです、おっちゃんは忙しそうなのでよく怒ってますが、1人で結構な座席の兄ちゃんからおっちゃんを相手にするので忙しいしカリカリするのが普通です、セントラルキッチンでもないんで。 それでいて今日のランチとか、800円の飯が650円になってたりもするので。 店員のサービスとか本質でない、飯を食いに来てるなら飯だろう、と思う方はぜひ。いいお店です。

兎我野町にあるからとがの屋さん

店の前にどんと「つけ麺」と書いてあるとがの屋さん。 中に入るけど思わずつけ麺でなくラーメンを頼んでしまい、セットのチャーシュー丼です。兎我野町、と聞くと「ココ情報屋」というココイチもびっくりのお店があるのですが、そのココ情報屋さんから100メートルばかり行った所の新御堂筋降りて、泉の広場からピカデリーの上がったところの道筋にあります。ピカデリーは映画館じゃありません、クラブですクラブのピカデリー。 行った後に気付いたけど「翔家フードサービス」さんところ、森田さんのところでした。 とんこつ魚介美味しいかった! 〒530-0056 大阪府大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1F

うなぎの老舗「柴藤」さん

オープニングで紹介した本はこちら💁‍♀️ 『う/ラズウェル細木 著』です! 亀井さんはこの本だけでご飯行けるそうです🍚#かめかむ #mbs1179 pic.twitter.com/qt8LKLJnZS — かめばかむほど亀井希生です! (@kame1179) July 26, 2019 う、に載っていた「柴藤」さん、北浜のお店に行ってきました。 夏のこの暑さ、うなぎで精をつけます。...

北浜の福仙楼さん。安い、盛りがいい、510円のカレー焼きそば

場所は緒方洪庵先生が眠る地の隣。不思議な感覚です。 北浜の福仙楼さん。 安い、盛りがいい、510円のカレー焼きそば。 メニューないんです。ランチは単品。 内装が中国の結構田舎のほうのご飯屋さんみたいな感じ。けどここは北浜、ビジネスの町不思議。

中華料理屋の天宝さんはエルおおさかの裏

中華料理屋の天宝さんはエルおおさかの裏。 市役所や区役所、商工会議所や学校など近くには必ず美味しい店があります、固定客がいますし大学などと違って人が一定数いて外でご飯を食べる人も一定数いるからです。 そして古くからのお店は淘汰を生き残ってきているので美味しい。 もちろん、中華料理屋の天宝さんも美味しい。そして安い。さらに量も多い、夏なので冷えた水がテーブルに置いてあって嬉しい。 〒540-0033 大阪府大阪市中央区石町2-5-8

長柄の笑園 (しょうえん) さんは焼き飯以外も全部うまい

長柄の笑園 (しょうえん) さんは焼き飯以外も全部うまい。 美味しいお店は何でもうまい、何かポイントがあるんだと思います、天津飯も餃子もからあげも、焼き飯も定食も。 バイトしていたお店でも何でも美味しくて、まかないにチキンライス風飯を作ってくれたのですが、これも美味しかったので、美味しい料理屋さんは全部うまいという何か感覚があります。 仕事も一緒で、いい仕事の人は何をやってもいい仕事をする、そんなイメージです。 〒531-0062 大阪府大阪市北区長柄中2丁目7−19
,

大阪駅前第3ビルB2の洋食屋『ロイヤルエイト』さん、最の高

大阪駅前第3ビルB2の洋食屋『ロイヤルエイト』さん。 昭和感漂うからこそ、長年に愛されてきたお店の証拠と居心地のよさがあります。 もちろん水はキンキンに冷えていて、炎天下30度で自転車こいで来た身体を癒します。 ごはんももちろんうまい、整います。 日刊スポーツや経済紙、そして少年マガジンまで書籍品揃えは完璧です。決してオレンジページはありません、むしろ不必要なのです。男の園。 当然のようにアイスコーヒーをプラスしてごちそうさま。 ■ 大阪駅前第3ビルB2の洋食屋『ロイヤルエイト』さん、最の高

松の家さんではなく「かつや大阪本町通店」さん

南森町には「松の家」さんというカツどんやとんかつ定食屋さんができまして、定食500円という破格とそれでいて美味しいのでいつも混んでいます。 ただ、全国的には「かつや」さんというお店が有名で、それは「大阪本町通店」という紀伊国屋の前にあるので行ってきました。あのフーターズの下です、いえ旧フーターズのビルの下です。フーターズ・・。 かつやさん、松の家さん、違いがわかるほど通ではないですが外国の方が多いのが特徴です。お客さんも店員さんも、かつは日本のデリシャスフードなのでしょうか。 ごちそうさまでした。 ■ 松の家さんではなく「かつや大阪本町通店」さん