WEBマーケティング呉

第241話 北海道が多い理由

第241話 北海道が多い理由

轟部長が解説します

今回のテーマは「北海道が多い理由」についてです。

アンケートやヒアリングを取ると間違いが生じるケースがあります。

例えばマクドの商品であったほうがいいなと思う商品は何ですか?などと聞くと真っ先に「健康志向のもの」など出ますが、健康意識高いとまずマクドに来ません。
なので、ジャンキー感満載の商品のほうが結果的には売れたりするわけです。誰が健康意識してマクドに行くんですか、という話を現場知らないとどうしてもわからないわけです。

そういった話で、アンケートでも性別取ると結構男性が多いのは、ラジオボタンのデフォルトに〇男性となっているケースが多いからであり、住所に北海道が多いのはプルダウンの先頭だからなんです。

前に見た何かの統計だと 北海道の方が全体の35%を占めているという円グラフを見ましたが、本気で「おいおいおい」と言いそうになりました。日本ハムファンの人口割合とか「そりゃ北海道多いでしょう」というもの以外のデータ統計で北海道が多い場合、理由はまんがのような理由は結構多いです。

データは意外に納得できる、そしてその理由は人間を見ればわかるんです。
ネットを見るのも人間、行動するのも人間、クレアネットは人間の行動心理学など考慮したうえでwebサイトの在り方を踏まえて最適なご提案を行います。


>>お問い合わせはこちら