ソーシャルメディアガイドラインSocial media policy

当社が定めるソーシャルメディア公式アカウントにおいては、ソーシャルメディアガイドラインとして、 以下に規定する振る舞いや考え、及びマナーを遵守します。

ポリシーの目的

ソーシャルメディアにおける情報発信の責任と自覚 インターネットへの情報発信は、あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識します。 情報発信にあたっては、法例や政令・条例などのが定めた基準に加えて、当社が規定する独自の内部規定の遵守を厳格に課します。 また、情報発信については、一人ひとりの情報発信が少なからぬ第三者に対して影響を持つことを十分に認識します。 適切な情報共有 社員と、顧客や社会とがコミュニケーションを通じて絆を強くすることは、 社員個人の価値を高めるだけでなく、ブランド向上に多大な貢献をもたらすことを認識します。

ソーシャルメディア参加にあたっての責務

ネットワーク上に一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。 ソーシャルメディアにおける情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように常に注意すること。 経験を通じて常に学ぶこと。また、その経験を広く社内外に共有し貢献すること。 日常の業務における責務を果たすこと。

お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアにおける情報発信のすべてが、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。 あらかじめご了承ください。 アカウントによって、対話の有無や方法(返答可否、手段、時間など)は異なります。

ソーシャルメディアガイドラインに関するお問い合わせ

当社のソーシャルメディア利用に関するお問い合わせは、別途お問い合わせフォームからお願いします。

WEBに関することは何でもご相談ください。