WEBマーケティング呉

295話 炎上マーケティング

295話 炎上マーケティング

轟部長が解説します

今回は炎上マーケティングに関する内容です。 積極的におススメすることではない方法の1つです。 「出会いアプリ「OOOOO」を使い男は言葉巧みに女性を勧誘し」 などの記事が出た場合には、その「OOOOO」のダウンロードは急激に伸びる傾向があります。これは良いにしろ、悪いにしろ、人間の心理状態を反映した行動結果なのでマーケティングに関わるものとしてこの事実を無視するわけにはいかないのです。 さらに「OOOOO」のアプリを使い、逮捕された人が「ぱっとしない」場合には、さらにダウンロード数が伸びる傾向があります。これも、良いにしろ、悪いにしろ、人間の心理状態を反映した行動結果なのでマーケティングに関わるものとしてこの事実を無視するわけにはいかないのです。 マーケティングとは人の行動欲求をみるもの、なので、事実としての結果をまず知ることが大事です。いわゆる炎上マーケティングというのもこれに近いものがあって、奇抜な発言や尖った発言で目立つことによってその存在価値を示すというものです。 会社員さんが逮捕されればその会社の実名が出れば、それはそれで会社に大きな不都合が生じたりサーバが落ちたりしますので、決してこのようなマーケティングは狙ってするものではないのですが、『結果として』売上が伸びることも事実。 事実から目を逸らさずに、かつ、みんなが有益な方法をクレアネットでは考えてご提案しております。