WEBマーケティング呉

286話 採用面談での質問

286話 採用面談での質問

轟部長が解説します

今回は採用面談に関しての話です。 「採用応募時に「IE」をつかってた人よりも、「クロームやFirefox」をつかってた人の方が、仕事の生産性が高かった」 (アプリマーケティング研究所の記事引用) https://twitter.com/appmarkelabo クロームのほうが確かにインターネットエクスプローラーよりもスピードが速いとか、いちいちデフォルトブラウザにしますか、などの質問が飛んでこないのでいいというのは使っていて実感としてわかるものです。 そして仕事や業務は日々改善が必要、なので、最初から自主的に改善しようとデフォルトブラウザをクロームにしているというのもこれはこれで、生産性が上がっているというのも統計的にわかります。 当たり前なんですが、統計数字はその調査の方法や恣意性によって異なってくるのは前提でも、結果としてタイムイズマネーで早いブラウザのほうが生産性があがるのは当然かと思います。 そうは言っても、インターネットエクスプローラーで開発環境を設定しないといけないとか、やっぱりIEは外せないとか、クローム一本でいきたいのですがそうもいかないというのは正に開発者泣かせの話です。 開発はさておき、日々改善、日々進歩からすればやっぱりグーグルクロームは便利です、プラグインもいろいろあります。ちなみにクレアネットではクロームかファイヤフォックスがほとんど、変わったブラウザもあるんですが、動作チェックなどで役に立たないと意味がなくて、と主流に流れている傾向があります。 時代の趨勢を読む、これも大事です。