WEBマーケティング呉

275話 楽天カードマン

275話  楽天カードマン

轟部長が解説します

楽天カードマン、川平慈英さんがCMやっているのをよく見ます。 「楽天カードなら主婦・学生・バイトもOK/入会&ご利用で5000ポイントプレゼント」 すごい特典ですし、楽天カードを持っている方も多いのではないでしょうか。 企業の利益の出し方にはいろんな方法があります、特に楽天では楽天市場からスタートし楽天トラベル、そして銀行やカードなどの金融ファイナンスの利益が今は成長しています。 この成長に伴い、楽天カードマンのCMも増えてきました。 楽天カードを作ると、最初から5000ポイントプレゼントなので、実質5000円分のお買い物ができるくらいの特典なんです。 ただ最初にこうやって、利益を出すために「ほかよりもお得商品」を設定することはスーパーでも本当によくあります。 例えば、スーパーだとライフに行けばいつもガリガリ君は60円、チョコモナカジャンボは70円、というような値付けがあります。 スギ薬局ではキットカットお徳用パックが198円ですね。 阪急オアシスだと惣菜パンの焼きたてが必ず100円です。 これらは意図的にこの商品類だけ安くして利幅を落とした上で、来店促進につなげ他の物も買ってもらおうという狙いなんです。古くはダイエーのUSコーラ38円なども一緒なのでしょうか。 阪急オアシスで言えば、惣菜パンのとなりにもちろんお弁当やおかずなどの惣菜が置かれています、さらに飲料も近くに、デザートも近くで導線を生んでいます。 このような商品を最初に認知させることが必要であって、そこからの利益を生んでいく、そのような商売こそが戦略と言えるのです。 楽天カードマンを見て楽天の事業戦略を読み解ける、ネット系の企業もどんどん進化しています。クレアネットには中小企業診断士がいまして、こういった戦略モデルもご一緒にしっかり考えてご提案しております。