WEBマーケティング呉

270話 CPM200円

270話 CPM200円

轟部長が解説します

今回は専門用語CPMに関してです。 1000回表示させるコスト、なんですが、この数字が異なってくると入ってくる収 益も異なってきます。CPMが200円の場合には、1ページビューで0.2円計算なの で、10000ページビューで2000円、10万ページビューで2万円になります。 ウィキペディアは月間5億人が訪問しているそうですが、単純計算でいけばかな り数字が見込めます。少し調べると数字ありました。 ・月間178億9000万PV ・日本だけで12億7000万PV ・CPM200円なら、約35億  月収35億円!! 数字感覚が見えるとメディアとしていろんな要素が見えてきます。 ちなみにウィキペディア。寄付要求が派手です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8 ウィキペディアが広告を出さない理由もわからなくないのですが、実質的に寄付 寄付とメイン画面でうるさいのなら、さらっとアドセンス広告を入れればいいの にと感じるわけです。 無料サービスで広告を出すことに関しては敷居は下がってきています。 新聞系のメディア、例えば産経新聞webサイトなんかでも、いつも「ビズリー チ」バナーが出てたりするのでそんなものかと最近は感じます。 広告出稿側の視点もありますが、当然管理メディア側の視点、そしてユーザーの 動向も意識してご提案は行っております。お気軽に自社サイトの収益性なども弊 社の「web解析士」がお答えいたします。