WEBマーケティング呉

269話 モチベーション

269話 モチベーション

轟部長が解説します

モチベーション理論にはいろんな考え方がありますが、大きく分ければ 1、こうなりたい = 意欲 2、こうなりたくない = 痛みを回避 と2つあります。 痛みを回避する原動力が、こうなりたい意欲の5倍と言われますが、一度病気などをしてしまうと二度と病気したくないので健康考えて行動するなどのモチベーションが生まれることはよくあります。 自分の立場を相対的に意識すれば 1、26歳で上場企業の社長!すごい憧れる! 2、26歳で週3バイト暮らしの自宅生活。絶対嫌! どちらもあるんですが、どちらも自分の立ち位置を考えると行動原理が見えてきます。 webサイトも同じで、今時スマホ対応もないといけないのかな、というモチベーションもあれば、「競合他社なんかリニューアルしてるし負けてるから早く何とかして!」のモチベーションのほうが強いケースもあります。 ケースバイケースですが、モチベーションを広く動機付けと考えると、提案内容も変化が生まれてきます。そんな企業でのモチベーション理論を応用しつつ、担当者さんのモチベーションも考慮しつつ、幸福の最大化を図ることが仕事で求められているように感じます。 クレアネットはそういった期待に応えます!