WEBマーケティング呉

266話 元気になるエビデンス

266話 元気になるエビデンス

轟部長が解説します

エビデンス=証拠・根拠などのことです。 話の証拠や論理を聞くために必要な内容なのですが、このエビデンスがないと、 食べ物でも飲み物でも本当にそういった効果があるのかどうかわからない、とい うことになります。 なので、食べ物でしたら製造過程に使った原材料などを書いているのですが、これが水なんかでいうとまた難しい部分もいっぱいでてくるわけです。 今回の漫画はそういった際どい部分をちょっと紹介しています。 ただプラシーボ効果という効果もあります。 お医者さんから「この薬は効くから」と小麦粉をもらった患者が精神的に落ち着いて元気になるという効果のことで、偽薬効果=プラシーボ効果といいます。 このように、病は気から、さらに精神的なものが大きいということは決して否定できないものです。なので、ありがとうを詰め込んだ感謝の水も否定は決してできないわけです、いちおう薬事法関係などのいろんな法律をクリアすれば。 ちなみに富田の水はモンド・セレクションを16年連続受賞していたり、食品分野 の国際コンテスト iTQi (国際味覚及び品質審査会)にてミネラルウォー ター部門最高の 2005年~2013年 9年連続国際優秀味覚賞受賞など、飲食店など では大阪からわざわざ購入したりされているというおいしい水です。 水なのでどの水がいい、悪いはないですが、こちらはエビデンスもありますしぜ ひご確認を。 >> 富田の水 「エビデンスは?」「エビデンスどうなの?」言われることも多いので、そういったことも前提で考えることも多々あります、言われる前に公開表示、説明責任を果たす方が説得力は増す傾向が強い気がします、ので、そういった提案もクレアネットでは行っております。