WEBマーケティング呉

263話 問い合わせ離脱

263話 問い合わせ離脱

轟部長が解説します

フォームを絶対につけないといけない、わけではありません。 あれば便利ではあるんですが、不要だと提案するケースもあります。 ・医療機関であって複雑な相談はメールで回答しずらい ・会計士など会計処理上、複雑要件必要な場合もメールで回答しずらい ・官公庁や公組織の場合には、メールで回答しずらい など問い合わせを受けると回答義務が発生するような場合には、 「一度訪問頂きご相談にお答えする」 というのが最もいいケースがあるんです。 そんなわけで南森町周辺のお医者さん、会計士さん、などのサイトを見てみると確かにメールフォーム自体がない、というサイトがあります。 顧客要望に応えていないという部分も確かにありますし、逆にスカイプやLINEで対応してくれるような接骨院もあるので、何がいいのかは難しいのですが、こういった「問い合わせフォームいらん!」という極論も絶対ない、わけではないんです。 これもケースバイケース。特に昔からある診療所などはホームページ自体ないので問い合わせも不要、といえば不要でもOKです。そんな状況に合わせてクレアネットでは問い合わせ項目や設定をご提案しております。