WEBマーケティング呉

261話 これはあかんかも

261話 これはあかんかも

轟部長が解説します

あかんサイト、というのは当然サイトにもあるわけでして、 問い合わせフォームが動かない、などもそうなのですが、それ以上に制作者側で行ったり顧客側から言われることもまああります。 「開いたら音が鳴るねん!斬新ちゃう!?」 などはあります。いいんですが、いいんですが、いいですが。 となることも多々あります。 この場合の基準は「ユーザ目線」です。 見るユーザーがどのように考えるのかどうか、そこから受け取る印象や感覚はどうなのか、その感覚に鋭敏になればなるほど言葉や思考も研ぎ覚まされます。 音が鳴るのが必ずだめではないですが、一定の配慮は当然大事。 そのほか、問い合わせ確認画面がない、とか、検索で調べている時に「戻る」が効かないなども結構見かけますが、顧客側なのか制作側なのかわかりませんけれどもなかなか強引な感覚は否めません。まあ当然集客したユーザーを逃すのはおしい気持ちも十分にわかるのですが。 ただ「イラっ!」とされるとなかなかユーザーのファン意識も消えてしまうのも事実、そういったユーザー目線は配慮しつつは原理原則として大事ですし、クレアネットでもそのような意識で日々業務に取り組んでおります。