WEBマーケティング呉

第96話 リターゲティングとリマーケティングの違い

第96話 リターゲティングとリマーケティングの違い

轟部長が解説します

「リターゲティング広告」と「リマーケティング広告」はそれぞれ同じように、 ユーザーが自社サイトに訪問・閲覧した際にCookieを読み込ませて、 別のサイトの広告欄に表示させることができます。

YahooとGoogleでは利用している客層が異なるため、 お客様のニーズに合った出稿方法をお勧めしています。

他にもユーザーの情報は細かく設定できるので、アナリティクスと連携させると 地域、年齢、性別、滞在時間などで配信設定を変えることができます。 質の高いユーザーにアプローチをかけることができるので 費用対効果の高い広告になります。
ぜひ、ご興味があればクレアネットにお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちら