WEBマーケティング呉

第255話 マルウェアおとぎ話

第255話 マルウェアおとぎ話

轟部長が解説します

「マルウェア」とは、ウイルス、ワーム、トロイの木馬を含む悪質なコードの総称です。簡単に言うとパソコンが感染すると実に困るやつです。 マルウェアの被害はいろいろあります。 ・システムやアプリが勝手に動く ・プログラムの一部を改ざん ・変なメールを送受信する など困った行動を行います。そのため、しっかりした対策が必要です。 対策としては、利用しているOSやソフトウェアを最新版にアップデートすることであったり、ウイルス対策ソフトもランサムウェアを検出してくれる最新のバージョン、パターンを使うことが重要です。 要するに最新のものに何でもしておいたほうがいい、が原理原則です。 ところで、なんでこういった「マルウェア」が存在しているのか? なのですが、ちょっと面白がってこういったものを作る方もいまして、遊び感覚でいろいろ作ったりしているようです。遊び感覚であっても困りもの、いろんな迷惑をかける愉快犯なのですが、はた迷惑なことは間違いありません。 実際に医療機器はこういったマルウェアに感染しないように万全体制してるかと思いますが、世にも奇妙な物語風になってしまうことも、可能性はゼロではありません。 クレアネットでは「マルウェア」対策として、サイト改ざん防止の工夫など必要な設定や対策はしっかり行った上でサイト作成やご提案を行っております。

>>お問い合わせはこちら