WEBマーケティング呉

第230話 サブリミナル効果

第230話 サブリミナル効果

轟部長が解説します

サブリミナル効果は、頻繁に目にすることで閲覧者が潜在意識に刷り込まれる効果のことです。

人は何度も見ることでその対象物に親近感わくもので、コンビニ等で何度も同じ曲を聴いていると次第に刷り込みが入るのと同じです。 知っている=好きである、という感覚は誰しもあることで、なので何度も広告を設定することや「見たことある感」というのは心理的に大事なことなんです。 一般的な広告手法はもちろんこのサブリミナル効果、というものも意識して設定を行っているのが通常です。

なので、「有馬兵衛の向陽閣へ♪」と普通に読めないような効果はこれはサブリミナル効果といえばサブリミナル効果に近いとも言えます。ほかにも、「 関西電気保安協会」「ハナテン中古車センター」「ホテルニューアワジ」などがあります。

ちなみに、 「わんわらぺっぽんあいの、ぺっぱんぺっぴーぼうろ。 わんわらぺっぽんあいの、ぺっぱんぺっぴーぼうろ」 のオープニングから始まるFM802のBEAT-EXPO。

>> 【FM802】中塚武-What A Wonderful Girl【BEAT EXPO】

この曲を聞くと仕事を終えたくなるのは仕事人の普通の感覚ですが、口馴染みある曲や流れにするのは「記憶に残す」ためには実に大事。

広告とは人に残る、人に響く広告であるべきなのです、そういった視点も踏まえて考慮するクレアネットにwebの広告はご相談ください。

>>お問い合わせはこちら