WEBマーケティング呉

第218話 イノベーター

第218話 イノベーター

轟部長が解説します

ミスミの三枝さんの新刊が出ましたね!
「ザ・会社改造 340人からグローバル1万人企業へ」(2016/9/1発売)ですが、紀伊國屋書店でもジュンク堂でもメインの入口あたりに置いてましたので、この書籍のすごさは書店員さんも実感しているはず。ちなみにアマゾンでも「ビジネス・経済 のオペレーションズ の 売れ筋ランキング1位」なってました。

さすがさすがミスミの三枝さん、最高峰に面白いですのでこれが全て「すごい」感覚ではなくて、「そやな、この経営は実感できるわ」と目線が同じくなっている感覚だと素晴らしい経営を行っているに違いありません。

・戦略プロフェッショナル
・V字回復の経営
・経営パワーの危機
の3部作からの 最後のこの「ザ・会社改造」ですが、これは4冊順番に是非ともビジネスマンなら読んでおきたい書籍です。

ちなみに、この4冊ともに電子書籍になっていて、新幹線でも飛行機中でも読めます、嬉しいです。キンドルなど電子書籍はやはり徐々にですが広がってきている感があり、持ち運びないことからすれば、移動が多い仕事だと本当に助かります。何度でも読めますしなくなることもないですし。

部長の言葉の「イノベーター」は、イノベーター理論のことで、
・イノベーター
・アーリーアダプター
・アーリーマジョリティ
・レイトマジョリティ
・ラガード
と5つに分けて、アーリーアダプターからアーリーマジョリティに移動すると「キャズムを超える」と言われ、一般層に普及し始めたといいます。

電子書籍はどうでしょうか?感覚ですが、もうキャズムは超えているはず、便利ですしこれからも増えるでしょう。市場の広がりがもっと進みます、ただ、よくある分野ではすごく進んでいるのに、ある分野ではすごく遅れているようなことが今回の呉くんのようにあります。

こういった部分も市場の歪み、ですね。そんな箇所を狙ったご提案もクレアネットでは行っております。

>>お問い合わせはこちら