WEBマーケティング呉

第216話 ノマドワーカー

第216話 ノマドワーカー

轟部長が解説します

ノマド=遊牧民 という意味です。
ノマドワーカーとはオフィスもデスクも持たずに仕事する人で、スタバなどでよく見たりします。何かかっこいいですし、羨ましく見えることもあります。

実際に個人事業主としてやった方の経験からですが、とにかく個人事業主はやることが多いです。仕事で振り回されることも多いですし、時間がどんどんなくなることとインプット機会も本当になくなってきます。

個人事業主さんは例外もありますが、

・アポイントとって
・提案書書いて
・見積もり作成して
・再提案して、
・再見積もり出して
・発注書もらって
・デザイン出して
・再デザイン出して
・ライティングして
・コーディングして
・サーバ立てて、フォーム動かして
・最終チェックもらって修正して
・本アップして
・納品して
・請求書発行して
・入金確認して
・SEO対策して
・アクセスログ報告して

みたいなことをやって10社仕事すると、風邪ひいた瞬間にパンクです。仕事とはいえこれは仕事を分散しないとやってられない、会社というのはチームでやっていて、今はチームで会社で事業でやってるというのが正しい形。一定のリスクも回避できますしね。

ノマドさんも大変なんです。

というわけでノマドという言葉が出てきた2013年はクローズアップされていまし たが、最近は否定的な言葉も多くなりました。確かに、ずっとノマドしてると行く先はどこなのでしょうかね???もちろんノマドなって自由に生きたいのもすごくわかりますよ、わかります。

クレアネットは会社なので事業リスクを回避するために組織化しています。リスクヘッジの考えがないと品質確保、納期確保もできませんので。

>>お問い合わせはこちら