WEBマーケティング呉

第213話 マリオやドラえもん

第213話 マリオやドラえもん

轟部長が解説します

オリンピックが閉会しましたね。今回の日本チームはメダルが過去最高と感動を与えてくれました。体操の内村選手、陸上の400mリレー、水泳の萩野選手、柔道男子チームにレスリングも感動を与えてくれました。あと卓球の伊藤美誠選手は高校生と聞いてびっくりしました。(大阪の高校生だそうです)

じゃ、次の2020年オリンピックで活躍したみなさんをモチーフになにかしたら、というのは案ではいいのですが、実はキャラクターは大変便利なんです。普通はないんですけれども、リスク回避を考えてみてください。

キャラクターは、犯罪行為はしないし、年は取らないし、結婚もしないし、怪我はしないし、変なことをつぶやくこともないですし、まさかの引退することもないですし、いろんな人である以上抱えるべきリスクを回避してくれるのです。

そう考えてのあの「キャプテン翼」、「ドラえもん」、「マリオ」、「キティちゃん」のチョイスだったのではないでしょうか。また、キャプテン翼は中東では大人気で浸透してますし、マリオはアメリカで知らない人はいない、ドラえもんはアジアで大人気、キティはヨーロッパでユーロ硬貨になっちゃったくらい。全ての地域を網羅して最後首相が安部マリオさんになってしまう。

これ、厳戒態勢の厳しい国だと怒られますが平和な日本なのでできる行為。そこまで考えてのキャラ設定だったとしていけば、さすがです。素晴らしいです。キャラクター、うちにもたくさんいますが、もちろんこういった事情をわかった上でキャラクター作成してます。

クレアネットは御社にあったキャラクター作成も行ってます、まずはブランドイメージやキャラ名などブレストからスタートしてみませんか、相談はこちらです。

>>お問い合わせはこちら