WEBマーケティング呉

第202話 ペルソナ

第202話 ペルソナ

轟部長が解説します

ペルソナとは顧客の属性をはっきりさせることです。

有名な吉野家さんなんかは「早い、安い、うまい」とコンセプトがあります。
この、三拍子揃っているので、時間がないけど美味しく安く食べたいビジネスマンなどに人気です。

これもペルソナ設定をしているのであって、ビジネスマンならお昼のご飯で10分以上待たされると結構いらいらして次は使わないというのもわかるはずです。

売れてるショップにはペルソナがいる!? | MakeShopスクール

ペルソナ設定は無意識にしている場合もありますし、自然にそのように雰囲気が伝わっていく場合もあります。
ただ、ある程度のペルソナ設定は必要不可欠ですので、サイトコンセプトを考える際に明確にできたほうがいいでしょう。

時には小学校入学前のランドセルのように

・ランドセル使用者 こども
・ランドセル決定者 お母さん
・ランドセル支払者 おじいちゃん・おばあちゃん

と1つの購入に関して関わる人が多いケースもあります。
さらにお姉ちゃんがいたので、お姉ちゃんと違う色にしないと見分けがつかなくなるというケースまで読んでおかないといけないこともあります。
そんなケースまでも考えて設定できればより具体化できます、ペルソナ設定は大事な項目です。

漫画にありますが、ちなみに、たぶん阪急さんのペルソナカード自体の語源は、 ペルソナ=person(ヒト)から来てるので、たぶん一緒の意味だと思うのですが・・たぶん。

クレアネットではペルソナ設定を考慮してコンセプトを作りサイト制作を行っています。
ペルソナ設定の方法などもご相談ください。

>>お問い合わせはこちら