WEBマーケティング呉

第175話 探し物は年間150時間

第175話 探し物は年間150時間

轟部長が解説します

今回は環境整備の話ですが、『ビジネスパーソンは、年間150時間の探す時間』があるそうです。

参考:http://100nen-juku.com/?p=533

エクセルどこだっけ?ファイルどこだっけ?フォルダどこやったっけ?タブにあったっけ?などなど。ほんとに無駄な時間ですし、まずはこの無駄な時間を意識しないと早くできません。

会社のデスクもそうですが、デスクトップの整理も必要です。さらに、メールのフォルダなども20とか30に分けている方もいますが、逆に覚えるのも難しくなります。ので情報はフローと考えて頭に入れておく、などか、情報一元化が最もいいことと、自分なりに情報処理の方法を身につけておくことが大事ですね。

ちなみに、webサイトを作る際にも「情報を探すユーザーがすぐにわかるような作り方」を常に意識しております。(ユーザビリティ)情報を探す時間を提供することはユーザーの利益にも、そのサイト運用者の利益にもつながります。そういった意識は必要ですし行っておりますので、お気軽にご相談ください。

>>お問い合わせはこちら