WEBマーケティング呉

第165話 外資系クライアント

第165話 外資系クライアント

轟部長が解説します

IT用語やネット用語、そして制作関係の用語などは結構複雑な用語が多いですが、法律用語も同じく、専門性が高くなれば意味がわからないような場合も多いですね。 ただ、ネットの英語の頭文字をとったものも多いので、1つ1つの意味を分解するとわかりやすいですね。

とはいっても 「契約書」=「K-yakusyo」と書いたものは見たことないですが、その後の展開は考えるだけでも怖いもの(面白いもの?)ですね。 用語はきちんと使わないと相手側に受け取る印象が変わってしまいますので気をつけたいものです。

>>お問い合わせはこちら