WEBマーケティング呉

第159話 早い6割の企画書

第159話 早い6割の企画書

轟部長が解説します

とある本からの引用です。

タイムイズマネー、仕事は時間です。 この現代社会で、顧客への提案が勝ち残るキーワードとして 遅い完璧な企画書よりも早い6割の企画書、といった言葉が あります。

今回の呉君の場合、作り込んでいる間に他社に同様の 提案を受けることもあるのではないでしょうか。
逆に、その日の内に何らかの企画案を即刻提出してくるような場合ならどうでしょうか。お客さんの立場で言えば、早い方にお願いする可能性が高いので、早く提案や回答を出せるように日々努力するのが大切ですね。

その点クレアネットではクイックレスポンスを心がけております!ご相談はクイックレスポンスのうちにお任せください。

>>お問い合わせはこちら