WEBマーケティング呉

第156話 ネットでの同姓同名

第156話 ネットでの同姓同名

轟部長が解説します

フェイスブックなどではいろんな名前があるのですが、似たような名前、全く一緒の名前が多くびっくりすることありませんか?
ネットでの同姓同名は検索すれば出てきますし、またいろんな人が出てきますよね。個人情報が取得しやすい反面、何かの対策も必要だったりします。特に、誹謗中傷や書き込みなどに関しては困りものです、一定の対策も必要な場合も多くあるかと思いますのでそのような場合のご相談もお任せください。

>>お問い合わせはこちら