WEBマーケティング呉

第121話 ユーチューバー

第121話 ユーチューバー

轟部長が解説します

ユーチューブで活躍するクリエイターを「ユーチューバー」と呼びます。

YouTubeに動画を投稿し、アップロードした動画に広告を表示することで、広告の一部が収入としてクリエイターに支払われます。
この分野においては、ユーチューブの誕生した国、アメリカでは職業として定着していますが、日本ではまだ新しい職業です。
日本でも最近ではユーチューバーが企業広告のイメージキャラクターに使われ、「秒速で4億円稼ぐ」などと話題になっていますね。

クレアネットでも動画の制作をおこなっています。

これからますます盛り上がっていくネット動画業界で、広告を出したい!という企業様は、ぜひクレアネットにご依頼ください!

>>お問い合わせはこちら