WEBマーケティング呉

第12話 クリック単価

第12話 クリック単価

轟部長が解説します

CPCとは、ネット広告の掲載料金のクリック1回あたりの単価です。Webページに掲載されているテキスト広告やバナー広告をクリックして顧客サイトに訪問者が訪れることで1回分のCPCが発生します。
この単価は業種ごとに異なります。御社の場合はどれくらいでユーザーをサイトへ誘導することができるのか・教えて欲しいという方はまずはお気軽にお問い合わせください。

また、ライフタイムバリューとは「顧客生涯価値」を意味します。
顧客一人当たりが製品を購入してから離れていくまでの間にもたらす利益や価値を示す長期的指標です。一回きりの売り上げで終わらず、顧客を維持していく長期的なマーケティングを行っていくことが重要だと言われています。

一度、訪問してもらうことで長期的に売上を続けることが可能です。クレアネットでは、アクセスしてもらうためのWEB広告戦略をご提案いたします。

>>リスティング運用代行について詳しくはこちら