WEBマーケティング呉

第102話 Appleの新プログラミング言語

第102話 Appleの新プログラミング言語

轟部長が解説します

今回Appleが設計した「swift」は、iOSやMacのアプリ開発に慣れた人たちが、 わずかな文法を覚えるだけで、プログラミングの時間短縮ができるようになりました。

Appleの開発理由として、「プログラミングをもっと親しみをもって楽しく学ぶキッカケ作り」を挙げています。 これからのプログラミングは「swift」が主流になるかもしれません。 このソフトを使ってアプリ開発をする企業も増加する可能性を秘めています。

開発したアプリのプロモーションについては、是非クレアネットまでご相談ください。

>>お問い合わせはこちら