ニッチなワードもビッグワードも SEO対策について

アクセス数をアップしたい

1日のユニークユーザーが100を越えていますか?
まずこの数字を目安にしましょう。そのためのアクセス解析はしていますか?アクセス数をアップさせる目的を少し考えてみましょう。

ホームページを作成する目的・アクセスアップの目的

アクセス数をアップしたい場合には、PPC広告も方法にありますがまずSEO対策を施すことが先決です。
1日のユニークユーザーが100以下なら迷わずにSEOを行うべきです。
ネット広告の中でもPPC広告は非常に効果の高い広告の種類ですが、SEO対策ができていないと採算が合わなくなってしまうでしょう。
SEO対策を行うことはすなわち、サイトに誘導したユーザーにアクションを起こしてもらえるようにお問い合わせボタンの配置やテキストカラーの変更など、ある程度ユーザーに優しい環境を用意していることが前提になってきますから。
全くのゼロからのスタートで、SEO対策のみで1日のユニークビジター(ホームページを訪問した人数で、重複して訪問したユーザーは含めない)を数百人集めるのはコストが割にあいません。

1日のユニークユーザーが100を越えていますか?

もちろんユニークユーザーをSEO対策ではなくてPPC広告で行うことも否定はしません。
ですが、別の有効な集客方法があるのにも関わらず無駄なお金を垂れ流しにする必要もありません。
きっとアクセス数が300を超える段階になっていないのにも関わらず、アフェリエイト広告やPPC広告などを広告代理店の言うままになっては無駄です。
SEOをきっちりまず行うことが大前提としてそのSEO対策を超えた時点になって初めて次の手段を模索すべきなのでしょう。

大部分がSEMは不要?

お金をかける部分を取捨選択することが何よりも大事です。鉢に土を入れる際に鉢の下の所にまず石を置いてからその上に土を盛り、最後に苗を入れて水をかけ ると思いますが、この順序が間違っていて先に水をかけ、土を入れた後に石を置けば目的は達成できません。物事の順序を考慮することが何よりも大事なのです。
今のサイトのアクセス数を知っていますか?

またアクセス数がわからない場合はアクセス解析を導入することから始めましょう。いきなりPPC広告などの広告にかかる必要は全くありませんし、そもそもSEO対策で十分に目的達成できることのほうが多いことでしょう。

webに関するお悩みはSEO対策・ホームページ制作のクレアネットへ お見積り依頼 ご相談・お問い合わせ