小規模持続化補助金 【低感染リスク型ビジネス枠】

小規模持続化補助金 【低感染リスク型ビジネス枠】

低感染リスク型ビジネス枠とは、小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

※補助事業計画に基づかない自社紹介や既存製品・サービス等の周知・広報のためのホームページ制作費用については対象外です。他方、電子商取引(EC)サイト等を作成し、自社のホームページの中に取り入れるといったシステム経費については、対象になり得ます。

補助額は、100万円を上限に補助金(補助率:3/4)を使用することができます。

対象者様

商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる小規模事業者様 = 定義は、業種・職種別に定められている従業員によって決まります。内容は下記の通りです。

商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下
補助金額 【低感染リスク型ビジネス枠】

感染防止対策費については、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能です。
(緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金額総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げ)。
※ 緊急事態宣言再発令による特別措置の適用対象者
緊急事態宣言の再発令によって2021年1月~3月のいずれかの月の売上高が、対前年または前々年の同月比で30%以上減少している事業者
2021年1月8日以降に発生し発注・契約・納品・支払い・使用が行われた経費について遡及適用が可能です。

補助金申請の期間

 


第1回受付締切【終了】 2021年5月12日(水)【終了】
第2回受付締切【終了】 2021年7月7日(水)【終了】
第3回受付締切 2021年9月8日(水)
第4回受付締切 2021年11月10日(水)
第5回受付締切 2022年1月12日(水)
第6回受付締切 2022年3月9日(水)
対象商品

補助対象となる事業は、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産性プロセスの導入等に取り組み、感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業です。

※ 詳細は公募要領改訂をお待ちください。去年度の「コロナ型」採択結果から鑑みて、非接触や感染防止対策事業が採択されると考えております。単なるホームページの作成ではなく、非対面・非接触に資する内容でないと今回の 【低感染リスク型ビジネス枠】には該当しないと思われます。なので下記などは例示列挙になります。

・ホームページの制作
・ホームページリニューアル
・ランディングページの作成
・ホームページの下層ページの追加
・パンフレット・リーフレット、チラシ、カタログの作成など印刷物・紙媒体制作
・SNS広告(フェイスブック、インスタグラム、LINE、ユーチューブなど)、グーグル広告などのマーケティング活動
・保守費用(ホームページ更新、SSL、ドメイン、サーバーなど)

申請に関してご準備いただきたいこと

法人様

貸借対照表および損益計算書(直近1期分)

個人事業主様

直近の確定申告書【第一表、第二表、収支内訳書(1・2面)または所得税青色申告決算書(1〜4面)】(税務署受付印のあるもの)または開業届(税務署受付印のあるもの)

商工会議所提出用申請様式 一般枠 –

公募要項、申請様式はこちら

商工会議所提出用申請様式 低感染リスク型 –

公募要項、申請様式はこちら

小規模事業者持続化補助金導入までの流れ

【01】お問い合わせ

小規模事業者持続化補助金に関してご質問等あれば、まずはお気軽にメールやチャットでご相談ください。クレアネットスタッフがお客様の元に直接ご説明に上がることも可能です。

【02】ヒアリング

お客様のご要望や課題をお伺いいたします。お客様のニーズにお応えできるよう、クレアネットが出来る限りのご提案をさせていただきます。ここでお客様とゴールイメージの設定・共有をさせていただきます。

【03】お見積もり

ヒアリングの内容を元に、小規模事業者持続化補助金導入に関わる費用のお見積もりを作成いたします。補助金を含め、実質負担はどれくらいになるのかをここでイメージしていただけます。
また低感染リスク型などもご説明や対象要件に関してもご説明いたします。

【04】小規模事業者持続化補助金の申請

小規模事業者持続化補助金の申請は地域の商工会議所で確認をいただく必要があります。内容の確認などのサポートはさせていただきますので、安心ください。地域の商工会議所で確認後、日本商工会議所の小規模事業者持続化補助金事務局の申請いたします。

【05】小規模事業者持続化補助金の採択結果の通知

小規模事業者持続化補助金の採択結果が通知されます。確定後、具体的な内容へと移って行きます。

【06】作業開始

通常のサイト作成の場合には、まず枠組みと構成を決め、その後、色や写真なども入れてデザインを作成いたします。
その後、実際にWeb上でご覧いただける様ににするためのコーディング作業を行います。

【07】公開・納品

ページが全て完成し最終確認したのち、公開作業となります。

【08】費用

サイト制作物納品後、制作費用をお支払いただきます。

【09】完了報告書提出

納品後、実績報告として、実績報告書の作成、証明書の添付などが必要となります。一式を日本商工会議所の小規模事業者持続化補助金事務局に提出します。

【10】補助金の振込

報告書提出後、お客様の指定口座に補助金が振り込まれます。

クレアネットが選ばれる理由


着手金0・完全成功報酬
申請通るのか不安、サポートします
最高100万円、補助は実費の3分の2、という小規模持続化補助金内容に少しでも興味がある方へ朗報です!着手金0・完全成功報酬で安心です。

経験豊富な専門家
中小企業診断士・行政書士が在職
申請に必要な事業計画に関しては中小企業診断士の視点から、また書類申請に関しては行政書士の視点からサポートいたします。

webサイトのプロ
この道10年以上のプロフェッショナル
クレアネットはwebサイト制作やマーケティングを行う会社です。創業も13年目になり実績も経験もこれまで数多く積んできました。御社に貢献いたします。

小規模持続化補助金に関するご相談内容

「小規模持続化補助金のことについて、低感染リスク型とは何か知りたい」
「会社ではなくオリジナル商品についてのホームページ作りたい」
小規模補助金の内容や申請、申請後の手続や実績などお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

電話でのご相談

フォームでのご相談

    ご相談内容 (必須)
    小規模持続化補助金申請IT導入補助金申請

    運営会社

    会社名 株式会社クレアネット
    住所 【大阪本社】〒530-0052 大阪市北区南扇町1-5 UAKビル3F
    【ITオフィス】〒646-0001 和歌山県田辺市上秋津4558-8 秋津野グリーンオフィス
    TEL 06-4792-8281
    ホームページ https://www.clarenet.co.jp
    メール info@clarenet.co.jp
    プライバシーマーク認定 認定番号 第20001737(04)号
    情報処理支援機関 認定番号:第6号‐19090057
    業務内容 ■ Webマーケティング事業
    ■ システム開発事業
    ■ ECソリューション事業

    資料PDF