WordPressサイトの中で静的htmlを共存させる

WordPressサイト内で別途、違うデザインのページを置くときや、ランディングページの作成、
会員用のページを作成したい時など、静的ページとして構築したい場合があります。

ですが、wordPress では固定ページに登録したスラッグの階層で、
静的HTMLを置いてしまうと、そのページが閲覧できなくなってしまいます。

WordPressをインストールしたフォルダの中にあるindex.phpをコピーして
下記の記述に変更します。

↓↓

WordPressをインストールしているディレクトリのindex.phpを
静的htmlファイルのあるフォルダ内にコピーして、
header.phpへのパスをディレクトリからのパスに変更してあげることで、共存させることが可能です。