WordPressインストール後のディレクトリ変更

はてなブックマーク - WordPressインストール後のディレクトリ変更
[`yahoo` not found]

WordPressをインストールした後、
サイトのURLの変更や、インストール先ディレクトリ変更を行いたいという場合が、時々あるかもしれません。

WordPressでは後からディレクトリの変更やURLの変更が可能です、

ドメイン直下にインストールしてしまった場合、WordPress以外のファイルでサーバー内のファイル構成が乱雑になりがちです。
WordPressではWpやSystemなどの名前のサブディレクトリを作成して、インストールし、TOPページのみドメイン直下に配置する構成が好ましいでしょう。

●WordPressをサブディレクトリへ移動
■手順■
1,WordPressの格納場所、サブディレクトリを作成します。
xxx.com/public_html(ルートディレクトリ)/system

2,ダッシュボードの設定画面で、「WordPressのアドレス(URL)」をサブディレクトリに合わせる
3,WordPressファイルを、先ほど作成した、サブディレクトリに移動
4,index.phpと.htaccessファイルをコピーし、index.phpを修正する

5,パーマリンク設定の更新をします。

●WordPressのサイトURLとインストール先ディレクトリ変更

インストール先ディレクトリとサイトURLを変更します。

「http://example.com/wp」にインストールしたけれども、「http://example.com/system」にしたい場合などです。

WordPressの設定ページで、「WordPressのアドレス(URL)」と「サイトのアドレス(URL)」を両方とも、
新しいアドレスに変更する(http://xxx.com/wp -> http://xxx.com/system)
変更後ログアウトし、サーバー上のディレクトリ名を変更します(wp > system)
再度ログインしてパーマリンク設定を更新すれば完了です。