WordPressのスラッグで動的にCSSを変更


WordPressでサイトを制作する上で、特定のカテゴリーに対して違うレイアウトにしたりなど、色々あると思います。
スラッグを利用してCSSを適用すれば固定ページ作成の際に設定する
出し分け以外にも色々応用できます。

スラッグの取得

上記では、h2のtittleのところにページのスラッグ名が出力され、親要素のclassにスラッグ名が付与されます。