WEB広告の話(ディスプレイ広告深堀編②)


なにわのマットマレンウェッグです。

36日目です。

本日はディスプレイ広告を打つ際のデメリットを投稿します。

 

大きく分けて3点です。

①リスティング広告よりCVRが低い

②効果測定や分析が難しい

③広告費の消化ペースが速い

 

出典元:ディスプレイ広告とは?リスティング広告と効果的に使い分けよう

https://drm.ricoh.jp/lab/glossary/g00050.html#:~:text=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81WEB,%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%81%A8%E3%82%82%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

ものごとは何でもデメリットはありますが、広告の打つ際の参考になりますよね。

明日はディスプレイ広告にはどんなものがあるかを深堀りしていきます。

また明日です。

staff

x$^Mn(hcjcODoMJub2otlfrm