MW WP Form 住所入力補完

WordPressでお問合せフォームといえば、Contact Form 7が有名ですが、
最近はMW WP Formが非常に使い勝手がよく、おすすめです。

主なメリットは以下の点
・確認画面が表示可能
・同一URL・個別URLでの画面変遷が可能
・豊富なバリデーションルール
・問い合わせデータを保存可能

また、郵便番号による住所入力の補完も簡単に実装可能です。
今回はその手順を紹介します。

以下のサイトを参考にさせていただきました。
http://megane-blog.com/2014/08/06/1204

■ajaxzip3を読み込む
head内に下記を記述します。

■script実行
name設定が次の場合→郵便番号”zip”、都道府県”area”、市区町村”city”

■Formのソース

さらに、MW WP Formには「URL引数を有効にする」オプションもあります。

次回はこのオプションを使ったカスタマイズを紹介します。