justify-contentで最後の行を左寄せにする


flexアイテムが3カラムの場合に、afterなど擬似要素を利用して空白のflexアイテムを生成することで、どんな数でも左寄せに表示することができます。