FontAwesomeのWebフォントを背景として扱う


FontAwesomeのWebフォントを背景として扱う場合:afterや:beforeなどの疑似要素を使用して使用する必要があります。

Twitter

疑似クラスbg:beforeにはtwitterのuniコードである\f099をcontent: ‘\f099’;に記載し、
font-familyにfontAwesomeを指定してあげます。

ここで、font-familyには
Font Awesomeのverが 4 から 5 になり、フォントファイルが3つに分けられることになったので、

それが、下記の3つなので、
Brands
Regular
Solid

使いたいフォントファミリーの指定方法を変える必要があります。