【Adobe Capture】で写真からカラー、パターンなど抽出する

■ポイント
・その場でとった写真や保存している写真から、カラーコードや、パターン、ブラシなどが作成できる。
・Adobeの拡張機能で作成したものを利用できる。
・Adobe Capture自体は会員登録すれば無料で使える。

■ブラウザ上で写真からカラーを抽出する Adobe Color CC
https://color.adobe.com/ja/create/color-wheel/

■スマホアプリ
カラーコードを抽出しているところ

スマホページ離脱率に関する注意点

■スマホページで離脱率が高い →問題点を考える前に注意する事

・スマホページで電話ボタン(自動で通話になるボタン)を設定している場合
→タップすると離脱するので、CVになるものも離脱にカウントされている
→CV数が多く、離脱率が高くなる場合もある。

リマケのブレースメント設定【GoogleAdwords】

■ブレースメントとは
ディスプレイ広告を表示できる場所のことで、YOUTUBEなどのウェブサイトやスマホの無料アプリなど様々な媒体があります。

■スマホアプリに表示しないようにする

・ターゲット層が利用しそうなアプリを除いて非表示に。
→例えば、ゲーム中に広告がでても読まれない。
誤操作タップしやすいが、コンバージョンにつながらない。

■操作手順
キャンペーン > ディスプレイネットワーク > ブレースメント
詳細を表示 > すべて を選択

このページからブレースメントを選択し、除外できます。

【Google Adwords】GDN ターゲティング設定

ユーザーリストを用いたリマケでの広告表示だけでなく、+αでディスプレイ広告を配信できる。

■ ターゲティングを自動的に拡張し、リーチを広げる
・ディスプレイ > ターゲット設定 > □ チェックボックスで設定
オンとオフでディスプレイ(リマケ+α)で広げることができる。

■ターゲティング方法の最適化が有効な場合

  • 新規顧客を開拓する
  • 最も顧客になる可能性の高いユーザーにアプローチするターゲティング方法を特定する
  • 同じ入札単価やユーザー獲得単価でリーチを拡大する

■参考:ディスプレイ ネットワークでの自動ターゲティングについて―AdWordsヘルプ