第十七回「パーマリンク設定とアドレス切れ」

パーマリンクとは黄色い蛍光部分のことです。
16042601

パーマリンクを意味もない文字の羅列にするよりも、ユーザビリティが良いものにして管理しやすくSEO対策に繋がるような文字列に変更したほうが閲覧率も上がりやすいです。

今回はWordPressでのパーマリンクの設定方法を二種類見ていきます。

■WordPressのパーマリンク設定のやり方。

1.WordPressの設定画面の「パーマリンク設定」をクリックします。

2.この中の共通設定や、任意のものがあるときは、カスタム構造に特定のアドレスを設定して完了です。
16042602


■ページ単位でのパーマリンク設定のやり方

1.投稿中・投稿完了しているページの「パーマリンク」右の「編集」をクリックします。
※パーマリンク設定をカスタム構造にチェックを入れていないと「パーマリンクの変更」となっているので注意すること。
16042603

2.任意のものに変更します。

★完成★

ページを作成してから、時間が経過したあとにアドレスを変更すると、以前のアドレスではアドレスが切れてページがが表示されなくなってしまいます。
アドレスを投稿名にしておけば検索に引っかかりやすいワードとなりSEO対策も繋がるので、パーマリンクは早めに設定しておきましょう。

<参考サイト>
WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法