東日本大震災10年の話


10年ひと昔といいますが、個人的にはもう10年かという印象です。

10年前は勤務していた新卒から勤務していたコーヒーメーカーで営業をしていて、震災時は大阪で勤務していたので、直接の影響はないだろうと感じていましたが、ペットボトルのキャップを生産している工場が東北だった事で一時ボトルコーヒーが生産出来ないといった事態に陥りました。

対岸の火事かなと思っていましたが、どこかで必ず繋がっているもので、自分自身も災害時に対する備えは普段からしておこうと思ったものでした。

10年経ち、現在はコロナウイルスが世界中に蔓延して、大変な事になってますが、こんな状況下でも自分達が出来る事をしっかりやるって事が使命と実感しております。

災害時にこそ自分が出来る事を見つめなおして、助け合いをしていこうと思いました。

また明日です。