最も無駄な時間とはモノを探している時間

最も無駄な時間とはモノを探している時間です。

モノを使って何かをするにしても
それがどこにあるのかを探している時間は無駄です。

その観点から見れば
A.. 部屋はぐちゃぐちゃだがどこにものがあるか全て把握している人
B. 部屋がきれいだがどこにものがあるのか把握していない人

Aのほうがモノを使うまでの時間は早いです。

この差は
「どこに何があるのか」を把握している度合いにあります。

Aは自分の部屋状況を全て把握しているからこそ出来ます。
ですが、他の人には把握はできません。
個人プレーはできるが、チームプレーになると支障をきたしてしまいます。

Bは把握はできていないのですが
部屋は整っているので、ラベルを貼るなどの「見える化」をすれば解決できます。
さらに「見える化」により他の人も同等のレベルで把握することができます。

チームが生産性を上げるために
全員が高いレベルでムダを無くす手段の一つとして
「整理」と「見える化」を心がけましょう。