文字参照


文字参照は、HTMLで、記述することが出来ない文字を記述するための記述方法です。
要するに①などの環境依存文字を文字化けを起こさないようにするためのものです。

数値文字参照は
文字コードを用い、書式は

&#文字コード;のようになります。

また、コーディングでは、

のような「<」とか「>」という記号そのものを本文で使用すると、

「<」と「>」でくくられてるものがブラウザでタグとして解釈されてしまい、

例えば<本文>という風に使用してしまうと、意味不明のタグとして解釈されて無視されたりします。

そうならないように

上記で

と表記するとブラウザでは<テキスト>と問題なく表示されます。