ビューポート(viewport)について


レスポンシブデザインの作成するには、HTMLのヘッダー内のmetaタグにスマホ向けにビューポートを設定します。


ブラウザの表示領域を、各端末の画面幅に合わせて、調整してくれます。

またと書くと
幅480pxの仮想的な画面幅が作られます、幅480pxのスマートフォンの画面があることをイメージするとわかりやすいです、これをviewportと呼びます。