ネットショップのお話②


なにわのマットマレンウェッグです。

15日目です。

本日もサクサクいきましょう。

 

本日記載するのはMakeshopについて

この仕事に就くまでは正直ご縁がなかったのですが、弊社で数多く制作実績があるプラットフォームです。

そんなMakeshopですが、一体どんなプラットフォームなのって事を紐解いていきます。

出典元(Makeshop公式サイト)

 

MakeShopとは

ショップ売上8年連続No.1*1のネットショップ・ECサイト構築サービスです。
手数料0%*2なのでどれだけ売っても売上手数料は一切かかりません。

*1 流通額(=受注金額)についてネットショップASPサービス運営企業各社の発表数値より比較(自社調べ 2020年3月時点)。
*2 アイテムポスト等の集客サービスを利用し、提携サイト経由で購入された場合は個別に手数料が発生します。

 

またサポートに関しても

出典元(Makeshop公式サイトサポートページより)

https://www.makeshop.jp/main/support/

 

流し読みだけでも、電話サポートがあったり、無料の勉強会があるのは無料プラットフォームと違ってユーザーにとっては安心できる要素です。

中でも一番はECアドバイザーがいて、ページ制作から、SNS運用までサポートしてくれるところでしょうか。

やはりこのサポート等でショップ構築数が8年連続1位の要因なのかなと思います。

個人的にもECサイト作成ならMakeshopにするって思います。

プラットフォーム選択は大事ですね。

また明日。